㈱カラバオ

尾道のカラバオ デジタルマーケティングに特化 社内人材の教育事業も

地方の企業を対象としたデジタルマーケティング事業、コンサルティング事業、マーケティング教育事業を展開する㈱カラバオ(尾道市高須町2018-7、ABCビル201、村上侑司社長=写真)が4月に設立された。同社ではウェブ広告の必要性を感じながらも運用方法などが分からない企業や店舗を顧客とし、依頼主のターゲットに最適なメディアを提案、メディアへの広告出稿も代行する。グーグルやヤフーなどの検索エンジンで、検索したキーワードに連動して表示される「リスティング広告(検索連動型広告)」▽バナー(画像)や動画を使ったディスプレー広告▽フェイスブックやLINEなどのSNS広告から、綿密な調査・分析をした上でメディアを選択。マーケティング戦略・戦術の立案や施策の実行をサポートする。顧客と共に考え、最良の方法を導き出す「併走型」のコンサルティングを目指すという。村上社長は尾道市向島出身。東京の大学を卒業後、専門商社で営業職を経験した。フィリピンへのIT留学を経てITベンチャー企業のエンジニアとしてシステム開発に携わり、デジタルマーケティングなどを行うベンチャー企業でマネージャーを務めるなど着実にキャリアを積んできた、ITのスペシャリストだ。ホームページはhttps://carabao.co.jp。 【問】☎0848-38-7575