建内レンタル株式会社

建内レンタルが新事業 キッチンカー貸出を開始 コロナ下でチャンス生かして

住宅建築用仮設資材などを貸し出す建内レンタル㈱(福山市水呑町540-1、建内博行社長)は、新事業として自社保有のキッチンカー「3’s kitchen〈サンズ キッチン〉」の貸し出しを始めた=写真。長引くコロナ禍で飲食業者が大きな影響を受ける中、「食べることが大好き」という建内社長が、支援のためにイベントなどで使用しているキッチンカーのレンタルを思いついた。昨年8月、自家発電システムを備えたコンテナボックスなどを製造しているトランスホームジャパン㈱(同市神辺町上竹田1668-1、迫田芳正社長)にキッチンカーの製造を依頼。住宅用ログハウスの製作などを行う1/1スケール㈱(同市神辺町川南941-5、池田達紀社長)とも協力し、日本初というソーラーパネル・リチウム蓄電池を搭載したキッチンカーを3月に完成させた。曇天時でも12時間連続で電力を供給できる「エコキッチンカー」。予備のポータブルバッテリーもあり、発電機の必要がなく騒音も生じない。給・排水設備、冷蔵庫、照明、換気扇を完備。コンセントは3カ所に付いている。建内レンタルが食品衛生責任者の資格を取得しているので、飲食業未経験者や学生、障害者らのチャレンジ出店にも適している。1日の使用料は飲食業者が1万6500円、チャレンジ出店の場合が8250円、学生が4000円で、障害者は無料。【問】同社☎084-920-5515 ▽090-9412-2375(建内社長)