気前屋

尾道の板金塗装「気前屋」 愛車をレトロな輸入車風に イメージ変える「全塗装」も

昨年オープンした「気前屋」(尾道市高須町5455、神﨑秀一代表)は車の板金塗装や修理などに加え、国産軽自動車をレトロな輸入車風の「ビンテージルックカー」に改造したり、小型の簡易キャンピングカーや移動販売車に仕立てるサービスも行う。気前屋では、国産の軽バンをドイツ製のレトロバスやおしゃれなフランス製バスのようにしたり、軽トラを古い映画に出てくるアメリカ製トラック風に仕立てるなど、好みに合わせて憧れの車のようにカスタムしてくれる。費用は40万円程度から。運転しやすく維持費も少ない軽バンをベースにした簡易キャンピングカーの施工も請け負う。一級金属塗装技能士で指導員の資格も持つ神﨑代表ならではの高い技術を生かした、車の全塗装(オールペイント)も人気が高い。色あせ部分を塗り直したり全体のカラーを変えることで、愛車が見違えるように生まれ変わる。30万円程度から=写真上・中。金属メッキ加工も自社ででき、アルミホイールの塗装やパーツのみ色を変えるなども可能=写真下。営業時間は9〜19時で無休。【問】☎0848-38-7568