株式会社オガワエコノス

オガワエコノスが寄付 企業版ふるさと納税で 福山市へ1000万円

トータルリサイクルの㈱オガワエコノス(府中市高木町502-10、小川勲代表取締役)は3月23日、企業版ふるさと納税制度を利用して福山市へ1000万円を寄付した。同日、市役所で感謝状贈呈式が行われ、枝広直幹市長=写真左=から小川代表取締役=同右=に感謝状が手渡された。企業理念である「エコロジーをテーマに地域社会と地球の未来に貢献する『自然にやさしい』『人にやさしい』社会」の実現に向けて、CSR活動に取り組む同社。その一環として、2022年の福山城築城400年を記念する事業の推進に役立ててほしいと寄付を申し出た。同社は長年にわたり、福山市北部エリアのし尿のくみ取りや浄化槽維持管理・清掃、廃棄物収集などの業務を手掛ける。また18年には箕沖町に福山工場を建設し、資源廃棄物のリサイクルも行っている。「これまで長く仕事をさせていただいた福山市に、感謝の気持ちを込めて寄付した」と小川代表取締役。なお同社は3月19日、同制度で尾道市にも1000万円を寄付した。