クニヒロ株式会社

「女子会」が開発 手作りカキフライキット 厳選した大粒カキを味わって

カキなど生鮮魚介類の加工販売を行うクニヒロ㈱(尾道市東尾道15-13、新谷真寿美社長)はこのほど、「おいしさと笑顔をお届けしたい」をコンセプトに開発した冷蔵商品「贅沢なカキフライおうちでカンタン手作りキット」を発売した。

(左から)小川主任、阿部係長、麓主任

手作りキットは厳選した広島産カキを使用

「カキは冬が一番おいしいと思われがちですが、実は3月下旬から4月上旬が最もおいしいんです」と同社経理部の小川知子主任。手作りキットは、50年以上にわたりカキに携わってきた同社のプロが厳選した広島産の生カキ16粒と、打ち粉、生パン粉、レシピなどがセットになっている。同社の女性社員でつくる「女子会」のうち15人がプロジェクトチームを結成して開発した。女子会は働きやすい職場環境の整備などを目的に活動し、仕事と子育ての両立などに取り組んでいる。プロジェクトリーダーを務めた同社福山工場の阿部淳子係長は「女子会のメンバーが商品開発を手掛けたのは初めて。ご家庭で揚げたてのカキフライを味わってもらおうと、何度も試作を重ねました」と振り返る。価格は送料込みで4000円。予約は電話やファクス(0848-46-5399)、専用ホームページ(https://gurusuguri.com/shop/m751600)で受け付ける。締め切りは到着日の10日前(4月9日到着分は3月30日、4月16日分は6日)。北海道・東北・沖縄地方と、伊豆諸島・長崎・鹿児島などの離島は除く。【問】0120-46-7226

PR用のパンフレットも手作り