株式会社ナカムラ

ベトナム発、環境に配慮した「MOT」のスニーカー

 福山市内で靴販売店を営む㈱ナカムラが日本国内総代理店となり、販売を始めたベトナムのブランド「MOT」のスニーカー。MOTはベトナム語で「1」。同社の日本人スタッフが、以前取引のあったナカムラに声を掛けたことをきっかけに、とんとん拍子に話が進んだという。

 デザインから製造まで、ほぼ全てをベトナムで行う。素材も同国内で調達することで、輸送に伴う二酸化炭素の排出を減らした。本体は綿100%のキャンバス地、靴底は天然ゴム。梱包する箱は再生紙を使用し、余り布で作った布袋に入れて販売するなど環境保全に配慮する。2019年、87カ国から4,500品目が出品されたイギリスの「Dezeenアワード」でベスト5に選ばれた。

 紐タイプとスリッポンタイプの二種類があり、価格はともに7,800円。天満屋福山店などで販売している。「将来的には、藍染めなど地場産業とのコラボも考えたい」

中国ビジネス情報「備後モノがたり」より