草むらのヒーローたち

草むらのヒーローたち No.023

人生いろいろ、車生もいろいろ。

備後の道路脇で見つけた 朽ちゆく車たち。

凹み、錆び、コケ、ヒビ割れていても美しい 古き時代の宝物。

どんなドラマがあったのだろう…。

誰が呼んだか、草むらのヒーローたちを 小学5年M.Kくんが撮りました。

 

 

 

第23回


草ヒロ(廃車)data ■メーカー:スズキ ■車種:フロンテバン( LS10型) ■年代:1969年〜1973年 ■場所:福山市駅家町


お糸の人柱伝説が語り継がれている大池近く。
夏野菜の収穫も終わり、秋の気配を色濃く感じる段々畑に置かれていた彼女。
畦道にちょこんと座っているちっちゃくて可愛らしい姿は、まるで農作業の合間に一休みしている娘さんのよう。
Bピラーの穴から伸びる夏草や、ちらりと映り込む彼岸花のある絵がとても素敵です。
車体の様子、まわりの雰囲気など、草ヒロ要素満点。
ゆっくりと季節を感じながら穏やかに朽ち果てていく…。
これこそ草ヒロの美学。
令和の世も、これからも。
旧きよき時代の思い出とともにずっと生き延びてもらいたい。
心からそう願います。

 

ちょっとうんちく

 

 

 


ビジネスからレジャーまで幅広く使えるスズライトバンの後継モデルのフロンテバン(LS10)
従来のライトバン特有の箱型シルエットから脱却して、より乗用車的なデザインに大きく転換した。バックドアにはこのタイプでは初めての1枚はね上げ式を採用したが、後に上下開きも追加した。インテリアはゆったりとして豪華な乗用車的としたのが特長。エンジンはフロンテのエンジンをベースに設計した2サイクル3気筒360ccエンジンとし、性能と経済性を両立させた。発売した3月には業界第1位を記録、さらに年間トップとなり、キャリイバン(L40型)とともに当社の有力商品となった。

(SUZUKI DIGITAL LIBRARYより引用)


 

 

 

特徴として
・常用モデルのフロンテ360とはまったく異なるスタイリング。
・ビジネスだけに独占させたくないニクイ車。休日にはレジャーカーとして活用。
・最高の居住性を追求したぜいたくな室内で、リクライニングシートも装備(スーパーデラックス)。
・荷物の積み下ろしが楽な1枚はねあげ式バックドアー採用。雨の日は雨よけにも。
・グレードはスタンダード、デラックス、スーパーデラックスの3タイプ。
・スズライトバンのFF方式や乗用車フロンテ360のRR方式ではなく、FR方式を採用。

 

 

諸元表
全長 2995mm
全幅 1295mm
全高 1380mm
ホイールベース 1995mm
最低地上高 140mm
床面地上高 505mm
車両重量 500kg
最大積載量 300kg
乗車定員 2名
最小回転半径 3.9m
エンジン形式 空冷2サイクル直列3気筒
総排気量 356cc
最高出力 25ps / 6500rpm
最大トルク 3.2kg-m / 5000rpm
燃料タンク容量25L
変速機 前進4段 / 後退1段
最高速度 105km/h
燃費 25km/L

 

 

※懐かしい廃車たち(出来るだけ天然モノ)を小学生撮影隊と一緒に趣味で探索・撮影・紹介しています。
※内容については正確な情報とは限りませんのでご了承ください。
※撮影場所については、部品取りやいたずら防止のため一切シークレットです。
※画像の無断転載・コピペはおやめください。