セプルミエール

全国の書店で販売中 セプルミエール 生きづらさを抱えた人に寄り添い、 幸せ案内する著書を出版しました。

35年前からカウンセリングを続け、人々の心に寄り添ってきた山田美妙代表が12月2日、著書「ことばの花びらをあなたに〜幸せへの処方箋」を文芸社から出版した。161ページで1200円(税別)。全国の書店で販売している。
悩みの原因を知る方法や大切さを、平易な言葉で伝えている。「クライアントと会話する際に気をつけていることを紹介しました。自分は本当は何に悩んでいるのかを発見するヒントにしていただきたい」。カウンセリングの知識がなくても理解できると好評だ。共依存する親子など、悩みの形は時代と共に変化しているとか。「子育てに問題があった例が多い。悩み解消の一助になれば」と山田代表。
尾道市医師会看護専門学校などで心理学講師として活躍中の山田代表。大けがや災害など、これまでの人生は苦難の連続だった。「悩み苦しんだ全ての経験が、カウンセリングへと導いてくれた」と話している。