びんまる イク男さん奮戦記

これでいいのだ イク男さん奮戦記 vol.30

愛する子どもと愛するママのために育児を積極的に行う男。それがイク男!
仕事と家庭を両立できるナイスガイ!忙しさで時間をつくれないという弱気なパパ達に子育ての楽しみ方をお見せします。

妻が入院中、長女が私で我慢してくれるのかが不安でしたが
長女の方から「パパと遊ぶ」と言ってくれるようになりました!

Q 育児休業中、大変だったことは?
 妻が入院している間、長女と2人きりだったため、妻に甘えたい時期の長女を我慢させていることが苦しかったです。目が覚める度に「ママは?」と聞かれ「ママは入院してるから一緒に待とうね」と諭し、母の偉大さを痛感しました。毎晩、ママが帰ってくるまであと何日とカレンダーにバツをつけて数えながら眠り、時には2人でおまじないをしてママの帰りを待ちました。

Q 育児休業を取得して良かったことは?
 普段、妻に任せきりだった育児にかかわることで、長女との距離が縮まり仲良くなれたことです。長女と丸一日過ごす中で長女の成長をリアルタイムで見れたことは育休を取得しないとできなかったと思います。また、自分が作った料理を家族が「おいしい」と食べてくれた時は本当にうれしかったです。家族との時間が増え、とても幸せを感じました。


働く女性の「育児」と「仕事」の両立

 働く女性の皆さんは子どもが産まれた後、どのような働き方を希望しますか。「育児」と「仕事」を両立するため、自分の生活スタイルに合った働き方を選んでいく必要がありますよね。人材会社エン・ジャパンが2018年度に実施した調査の結果では、「結婚・出産後も働きたい」と考えている女性は87%にも及びました。女性の働きたいというニーズは多いことが分かります。

こういった状況を踏まえ、福山市では昨年度から「女性向け合同企業説明会」を開催しています。女性が働きやすい「ふくやまワーク・ライフ・バランス認定」企業などの、各企業ブースで説明会を行うものです。今年度は9月10日(金)にまなびの館ローズコムで実施します!

女性が働き続ける上で、仕事の条件や時間の制約、上司や同僚の理解などいろいろな不安があります。こういった説明会を活用することで、少しでも就職に対する不安が軽減し、就職を前向きに検討していただく機会になればと思います。

「女性向け合同企業説明会」の詳しいお問い合わせについては、 福山市産業振興課まで。(084-928-1040)