児童発達支援・放課後等デイサービス HugHug

療育が必要な子供の気持ちに寄り添う 動と静を分けた療育施設がオープン、 随時施設の見学を受け付け中!

 5月6日に新しく児童発達支援・放課後等デイサービスがオープンした。ランチルームや細かい作業をするエリア、体を思いきり動かせるエリアなど敷地面積240㎡と業界でも珍しい広さを生かし、利用する子供一人一人に寄り添えるよう心掛けられた施設だ。スタッフは全員有資格者で児童の発達段階に合わせた専門的なサポートを受けられるほか、さまざまな福祉サービス機関とも連携して保護者の相談にものってくれる体制を整えている。
「現在のお子さまの状態を理解し適切に関わりをもつ方法を、保護者の方と一緒に考えていきたいです」と杉原代表。施設見学は事前予約優先で受け付けている。
「育む」「抱きしめる」の意味を込めた教室名。さまざまな子供たちの支援に関わってきたスタッフの経験が形になった施設になっている。