鞄工房 白牡丹 宮本カバン店

鞄工房 白牡丹と宮本カバン店 「カープランドセル」予約受け付け中 共同企画で店頭・通信販売

「鞄工房 白牡丹」(福山市今町4-22、高田寛之代表)と「ランドセルとポーターの宮本カバン店」(同市今町2-8、宮本良造代表)は、広島カープ承認商品「カープランドセル」の予約を受け付けている。
バッグの修理に特化した白牡丹と、ランドセルの販売で広島県内トップクラスの実績と経験を持つ宮本カバン店との共同企画。2018年から販売を始め、今年で4年目となる。
ランドセルは日本製。かぶせ(ふた)と内ポケットの上に「Carp」、両マチに「Hiroshima」の刺しゅうが入る。黒・紺・マリンブルー・赤・カーマイン・チェリーピンク・キャメルの全7色で、各4万9800円。
本体の素材は人工皮革「クラリーノF」で、背中に当たる部分は白色。実際の重量よりも重さを感じにくく、姿勢が悪くなるのを防ぐ「フィットちゃん」、金具を押さえるだけで自動にロックできる「ミラくるロック」、型崩れや折れを防ぐ「しっかりくん」といった機能を備える。
360度どこからでも見えて安心の反射素材、反射構造を採用。ライトなどに反射して光るため、雨の日や夕方も安全性が高い。A4フラットファイルが入る大きさで、重さは1.2kg。6年間の無料修理保証が付く。
白牡丹でサンプル試着と店頭販売、インターネット販売(https://haku-botan.jp/)を行っている。数量限定のため、秋には受け付け終了となる見込み。引き渡しは来年2─3月の予定(一部は即納可)。カープのロゴ入り専用ボックスに入れて渡す。
その他、強度の高い「クラリーノ・タフロック」を使用した「カープランドセル2」(黒のみ・5万5000円)や、黒いランドセルに赤いステッチを施した「カープランドセル3」(6万9800円)も人気。