リハビリ&トレーニングC-Power

C-Powerがエフピコアリーナで 5月から「キッズ体幹トレーニング教室」 2日にオープニングイベント催す

 「リハビリ&トレーニングC-Power」(同市西深津町、服部融法代表)は「SBCキッズ体幹トレーニング教室」を5月12日から、エフピコアリーナふくやま(福山市千代田町)でスタートする。これまでも同市多治米町や三原市で子供向けに体操教室を開催してきた実績があり=写真上、同アリーナが3カ所目となる。実業団でマラソン選手として活動していたスタッフが、運動が好きになるように導く。
同アリーナでは5月12日から、毎週水曜17時30分─18時20分(小学1─3年クラス)と18時30分─19時20分(同4─6年クラス)に開催する。1カ月(4回)の参加費用は各5500円。「運動がうまくなりたい」という要望に応えるだけでなく、大きな声でコミュニケーションしたり仲間を大切にできる積極性を身に付けるよう指導する。
オープニングイベントを5月2日10─11時、福山通運ローズアリーナ(同市緑町)で催す。参加無料。希望者は前日までに電話またはホームページから申し込みを。対象は小学1─6年生。当日は動きやすい服装で、体育館シューズと飲物・タオルを持参すること。無料体験はその後も随時行う(要予約)。
また服部代表は、親子の関わりをテーマにした著書「一瞬で心が変わる─良いも悪いも、思い込みは現実になる。」(1100円)を3月31日に出版した=写真下。心理カウンセラーとして多くの人の悩みと向き合うホリスティックブレイン学院㈱(同市久松台)の林原慧未子社長との共著。
 前半は自分自身、後半は子育てに関する考え方について、「こんな人間だと思い込んでいる」「わが子を周りと比べてしまう」といった問題について説いている。「文字は少なめで読みやすい内容」と服部代表。「心に響く言葉が、きっと見つかります」と話している。