瀬戸内からあげ専科 日鶏ひとり

唐揚げ専門の「日鶏ひとり」弁当などテークアウトも充実

福山市南本庄にあったバイキングの店「AGERU」が、唐揚げをメーンに据えた定食屋「瀬戸内からあげ専科 日鶏ひとり」に名前と業態を変え、61日に移転オープンした。南本庄で圧倒的な人気を誇った唐揚げに特化し、揚げたてアツアツを提供する。

外はカリッと、中はジューシーに仕上げる独自の製法。一つ一つがとても大きくて食べ応えがある。冷めても固くならず、家庭ではまねのできないおいしさが自慢だ。

唐揚げとご飯に、季節の野菜の小鉢二品とサラダ、スープが付く「日鶏定食」(800円から)=写真上=をはじめ、「深紅から定食」「チキン南蛮定食」など五種の定食が楽しめる。弁当(650円から)や唐揚げなどのテークアウトもできる。価格はいずれも税別。

野菜の総菜も全て手作り。「喜んでいただけるよう、万全の準備で臨んでいます。ぜひ一度ご来店を」と同店。