手づくりアイスの店 東屋

昭和8年創業 府中伝統のアイスキャンディー

1933年の創業以来、変わらぬ人気を誇る「手づくりアイスの店 東屋」(府中市府中町10ー21)。昔懐かしい味を店頭で販売し、全国にクール便で数多く発送する。「当時と同じ材料・配合・製法を守っています」と馬屋原訓吾さん。アイスキャンディーはミルク・あずき・いちごミルク・保命酒ほか6種類で、価格は全て130円。広島みかんや保命酒などは2人で開発して定番になった。

7年前、全国的に人気を集めたインコアイス(320円)は特にオススメしたい品。鳥が好む雑穀類やドライフルーツとアイスクリームの相性が良く、多くの人をうならせている。もなか(150円)やワッフルコーン(220円)は、その場で好みのアイスを選んで詰めてもらえるため、もなかやコーンが本来持つサクサク感が絶妙。「できれば5分以内に食べてほしいと思います」と妻・順子さん。

アイスキャンディー12本とジェラート6個を詰め合わせたセット(2,760円)は季節を問わず、贈答品に好まれている。