鍾永フーズ

春日町に 焼き肉店「東大門」オープン 最高級の国産和牛を味わって

 

福山市内で焼き肉店「南大門」(曙町)と「漢都」(木之庄町)を展開する鍾永フーズ㈱(安田雅恵社長)は10月15日、三店舗目となる「東大門」(春日町6-2-23)をオープンした=写真上。高級感あふれる同チェーンの中でも、ひときわぜいたくな空間づくりにこだわった。225平方メートルの店内は全て個室で、それぞれに趣きの違う全14室を用意。席間もゆったり取ってあり、くつろいだ雰囲気の中で3密を気にせず焼き肉を楽しめる=写真中。

 

 

メーンコースは税込み4,500円と6,500円の2つ。プラス2,000円で2時間の飲み放題を付けることもできる。肉はA4・A5ランクの最高級国産和牛のみを使用。さまざまな部位が楽しめ、ボリュームも満点。肉を知り尽くしたプロが腕を振るう、家庭では味わえないおいしさが魅力だ=写真下。海鮮チヂミ(800円・税別)やとうふチゲ(1,000円)などのサイドメニューも約100種と充実している。営業時間は17時─深夜0時で木曜定休。▽問☎084-999-0298