仕出し・弁当たかの

呉の三宅水産とコラボ 仕出し・弁当たかの 「がん寿司バーガー」を発売

 ㈲たかのが運営する「仕出し・弁当たかの」(福山市沼隈町常石989-1)は10月16日、揚げかまぼこの「がんす」を使った「がん寿司〈すし〉バーガー」(500円)を発売した=写真。1950年創業の㈱三宅水産(呉市)とコラボした。同社の創業者・三宅惣一さんが発案し、呉を中心に人気を集める「がんす」を採用した。寿司バーガー向けに新たに開発したがんすに、たかののオリジナル商品「ビンゴソース」を添え、だし巻き卵・シソ・キャベツなどが入っていて具だくさん。世羅産コシヒカリを使った酢めしがマッチしている。販売は道の駅アリストぬまくまの自由市場で、土・日曜と祝日に行う。福山市内海町で営業する「サニーバーガー」のフィッシュバーガーも同時に販売。がん寿司バーガーとフィッシュバーガーの特設コーナーを設けて「沼隈バーガーフェス」を催す。【問】☎084-987-0727