浅野味噌株式会社

「廣島ギョウザ」を発売 県西部の名店とコラボ

浅野味噌㈱(府中市府中町830、浅野利夫社長)が4月中旬ごろ、「廣島ギョウザ」(150g)を発売する=写真上。呉や広島で愛されるギョーザの名店「フジヤ食肉店 ギョウザの邑」とコラボして、同店の味を再現した。70年前から人気の廣島ギョウザ。肉や野菜などの原料は国産にこだわり、塩は蒲刈物産㈱(呉市)の「海人(あまびと)の藻塩(もしお)」、ウエルジンジャー㈱(府中市上下町)の「黒麹(くろこうじ)育ちの薫(かおる)ショウガ」を採用。浅野味噌の白みそを隠し味に加えて、味に奥行きを持たせた。非加熱のギョーザを冷凍しており、皮が肉汁を吸うことなく、肉汁たっぷりに焼き上がる=写真下。価格は10個入りで594円。浅野味噌本店と直営店「鷹屋」(同市中須町)、ホームページ(https://asanomiso.co.jp)で販売する。【問】0120-41-2032