㈱阿藻珍味

阿藻珍味が継承「稲田屋の関東煮」 4月15日から天満屋福山店で販売 「ファンの皆さん、お待たせしました」

 ㈱阿藻珍味(福山市鞆町後地1567-1、粟村元則社長)は4月15日から、天満屋福山店(同市元町)地下1階食品売り場の臨時売店で「関東煮」の販売を行う。
昨年9月に閉店した大衆食堂「稲田屋」(同市船町)の屋号とメニューのノウハウを譲り受けた同社。串に豚や牛の内臓や肉を刺し、甘いたれで煮込んだ「関東煮」を販売する。
6本セット1080円、12本セットは2160円。「当面の間、毎日販売します。数量限定なのでお早めにどうぞ」と同社。情報は専用ホームページ(http://inadaya.jp/)で発信している。