人形センター瀬良

子の幸せ願う羽子板と破魔弓、 迫力の品ぞろえから選んで。

 厳選した品ぞろえとクオリティーの高さに定評がある専門店。「初節句を控えて節句人形を検討中の方には、ぜひ現品を見比べて悔いのない買い物をしてほしい」と堀史郎専務。毎年来店客からは「こんなにたくさんの節句飾りは見たことがない」と驚きの声が上がるとか。広々とした店内に並ぶ多種さまざまな品は、カタログやネットとは異なる趣がある。  新春から節句まで長く飾って楽しめる、羽子板と破魔弓。魔よけの意味を持ち、子の健やかな成長を願う大切な縁起物だ。女の子には、華やかな金襴と鹿(か)の子絞りの振袖をあしらった羽子板を。男の子には重厚でカッコいい弓を。高級感あるケース入りは洋風のリビングにもマッチする。壁掛けタイプもある。

3月3日まで「2023新春雛(ひな)人形特選会」。コンパクトサイズや便利な引き出し式の収納飾りなど、多彩な品ぞろえだ。「100セット以上を展示しています。実物の節句人形をご覧になってください」と同店。