三原市人権推進課

12月5日、三原リージョンプラザで 人権週間を記念し講演会 「自分らしさってなんだろう」

三原市は12月5日14時30分─15時40分、三原リージョンプラザ(同市円一町2-1-1)文化ホールで「人権週間記念講演会」を開く。入場無料で定員は先着400人(事前の申し込み不要)。演題は「『自分らしさ』ってなんだろう〜こころもからだもいろいろ、彩り豊かでええじゃん!〜」。講師は、自分の体や心の性に悩む子供たちとその保護者をサポートする団体「ここいろhiroshima」共同代表の高畑(こうはた)桜さんと當山(とうやま)敦己さんが務める。性的マイノリティーの当事者である2人が、体験談や自分らしさを表現できる世界の実現について話す。