福山市 広島県古典植物同好会

福山市と県古典植物同好会 「秋の古典植物展・山野草展」 29・30日、食と農の交流館で開催

 福山市と広島県古典植物同好会(寺坂乃顕会長)は10月29・30日9─16時、JA福山市食と農の交流館(同市千代田町)で「秋の古典植物展及び山野草展」を初めて催す。入場無料。
愛好家が育てた植物を鑑賞できる。ノキシノブ、金糸南天などの古典植物約130点と、ダイモンジソウ、ギボウシなど山野草約30点を展示。販売コーナーもあり、栽培の相談にも応じる。
同会は1946年発足。会員は約40人で、新規入会も随時受け付けている。食と農の交流館はエフピコアリーナふくやまの直近で、直売所「FUKUYAMAふくふく市」に併設されている。