備後國分寺

神辺町の國分寺 山門と中門に風鈴飾り涼を呼ぶ 7月21日ごろから8月21日まで

 真言宗大覚寺派備後國分寺(福山市神辺町下御領1454)は7月21日ごろから8月21日まで、山門(仁王門)と中門に風鈴を飾る。たくさんの風鈴が奏でる涼やかな音と風情ある景色が楽しめる。悪天候の日は中止する。
山門の「木造金剛力士立像」は、向かって右手に吽形(うんぎょう)像、左手に阿形(あぎょう)像が配置されている。これは通常とは逆の配置で、奈良東大寺南大門にある国宝の像と同じとか。
専門家によると、江戸時代中期─18世紀初期ごろの作と推定されており、2015─18年にかけて「平成の大修理」を行った。均整のとれた姿は迫力満点。