㈱プロエイド

南蔵王町のクララボで 5月23−27日に「物々交換プロジェクト」 不要になった絵本をタマネギと交換

 ㈱プロエイドは、運営する介護サービス・児童発達支援事業所の複合施設「Kura-Lab(クララボ)」(福山市南蔵王町6-16-54)で5月23─27日の10─12時、「物々交換プロジェクト」を行う。不要になった絵本を持参すると、同社スタッフや施設利用者が育てたタマネギと交換してくれる。
タマネギは100袋限定。無くなり次第、絵本の寄付のみを受け付ける。集まった絵本は児童福祉施設などに寄付する。タマネギは、プロエイドが管理する約300㎡の畑(同市引野町北)で育てた物。昨秋に2500本の苗を植え、スタッフや同社が運営する保育所の園児らが収穫したという。