NPO法人びぃあらいぶ

講演「統合失調症と歩む」 当事者らが経験を語る 23日に福山すこやかセンターで

 精神障害者に特化した作業所を運営するNPO法人びぃあらいぶ(福山市城見町)の施設利用者家族会「ろばの耳」が主催する講演会「統合失調症と歩む〜統合失調症・アルコール依存症・躁うつ病と共に〜」が、4月23日13─16時に同市三吉町南の福山すこやかセンター多目的ホールで行われる。参加無料。
講師に石村勇二さんと古田忠さんを迎える。石村さんは1945年愛媛県生まれ。35歳で統合失調症と診断され、自宅療養を重ねた。2003年からは精神障害者のヘルパーや電話相談といった活動を行っている。
参加希望者は15日までに、びぃあらいぶ事務所まで申し込みを。