森田薬品工業㈱

森田薬品工業 4月16日にフレイル予防講座 特別講演と健康に役立つ催し

 医薬品・栄養機能食品の製造販売を手掛ける森田薬品工業㈱(福山市大門町野々浜1059、竹内良知社長)は4月16日13時30分─15時30分、同市東桜町の県民文化センターふくやまで「フレイル予防市民公開講座」を催す=写真上。骨の強度測定や血管年齢の測定、栄養相談コーナーなどがある。参加無料だが要予約で、定員は100人。
13時30分─14時30分は特別講演「健康で長生きするための秘訣教えます」。講師は同市政策顧問で虎の門病院(東京)顧問の大内尉義さん=写真下。
岡山県出身の大内さんは、広島大付属福山中・高を経て1973年に東京大医学部を卒業。85年に米国へ留学した後、同大病院老人科(現・老年病科)に移籍。認知症、骨粗しょう症、転倒や誤えん、全身機能の衰弱を指すフレイル予防などの第一人者として診療に携わっている。

 参加希望者は右下のQRコード(3月31日まで)、または平日の8時30分─17時に電話(4月13日まで)で申し込む。
カルシウムの大切さを伝える同社が福山で初めて催す公開講座。ホームページでも情報を提供しており、「カルシウム相談室」で検索すると、骨粗しょう症や成長期に必要な栄養素に関する情報を見られる。管理栄養士が監修した「カルシウムたっぷりレシピ」のコーナーも設ける。