府中市文化センター

「鹿の王 ユナと約束の旅」 府中市出身・安藤雅司 30日に初監督作試写会

 2月4日に全国公開の映画「鹿の王 ユナと約束の旅」(安藤雅司監督)の試写会が1月30日18時から、府中市文化センター(同市府川町70)大ホールで開催される=写真。主催は「“鹿の王”試写会実行委員会」(立石道宏委員長)。

 「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」など、日本を代表するアニメ映画で作画監督を務めた安藤さんの初監督作品。同市出身の安藤監督と作品をバックアップしようと、安藤監督の同級生ら地元有志が応援試写会を企画した。

 「鹿の王」は強大な帝国が支配する世界を舞台に、まん延する謎の病から生き延びて旅を続ける血のつながらない父と娘や、病の謎を解き明かすために奔走する天才医師の姿を描く。声の出演は堤真一さん、竹内涼真さん、杏さんら。

 定員200人。上映前に安藤監督が舞台あいさつを行う予定。

 希望者は往復はがきに郵便番号・住所・名前・年齢・電話番号を明記し、〒726─0012 府中市中須町1675 中国タクシー㈱ 映画「鹿の王 ユナと約束の旅」試写会係へ申し込む。1通につき2人分まで申し込み可能。その場合は2人の名前・連絡先を明記すること。

 また予約システム「Peatix」(https://fuchu-shikanoou2022.peatix.com/view)でも受け付ける。どちらも1月20日締め切り。詳細はフェイスブック(https://www.facebook.com/preview.shikanooh/)で。