おのみちはぴねすくらぶ

おのみちはぴねすくらぶ 11月28日に体験型イベントとフリマ 12月11・12日にはクリスマスマーケット

 イベントなどを企画する「おのみちはぴねすくらぶ」(奥田典子代表)は11月28日10─15時、広島県立びんご運動公園(尾道市栗原町997)サブアリーナで「第24回おのみちHappy Garden」と「フリマ!フリマ!!フリマ!!!〜2021年秋の巻〜」を開く=写真上(前回の様子)。入場無料。
おのみちHappy Gardenは、老若男女が楽しめる多世代型体験イベント。尾道市を中心に備後圏で営業する、美容・癒やし・雑貨・おしゃれなどに関係する事業者が集合する。さまざまなサービスを低価格で体験できる。子供向けのタイルアート体験もあり、家族連れで休日を満喫できる。
フリマには、子供服や雑貨など多彩な商品が並ぶ。「長年続けてきたイベント。コロナ禍の中でも多数の問い合わせがあり、開催を決めました。いつもよりブース数を抑えて、空間と通路を確保することを優先しています」と奥田代表。

 また12月11・12日には、尾道駅前東御所緑地(尾道市東御所町8)で「おのみちシーサイド クリスマスマーケット2021」を催す=写真下(同)。11日は10─20時、12日は10─17時。
クリスマスマーケットは、ドイツをはじめとしたヨーロッパ各地にあるクリスマス向け市場。人気パン店のシュトーレン、クリスマスに合うパフェやドーナツなどのスイーツ、プレゼントにぴったりのハンドメード雑貨などのブースが並ぶ。会場内にはフォトスポットも設置。12日13時からは、地元で活躍するダンスチーム「Black Berrys」によるダンスショーがある。
「好評だった昨年に続く2回目のクリスマスマーケット。尾道を少しでも明るくしたいと思い、開催を決定しました」と奥田代表。「2つの会場ではマスク着用や手指消毒など、新型コロナウイルスの感染拡大防止にご協力をお願いします」と呼び掛ける。