福山ニューキャッスルホテル

23日、福山ニューキャッスルホテルで デュオ三木が結成55周年記念コンサート 演奏活動の中でも特に思い出深い曲選び

 福山市を拠点に、国内外で活躍する音楽家夫婦「デュオ三木」。東京芸術大付属高の同級生だったバイオリンの登志江さん、ピアノの健嗣さんがコンビを結成して今年で55年を迎える。これを記念して11月23日14時から、福山ニューキャッスルホテル(福山市三之丸町8-16)で「デュオ三木結成55周年記念コンサート」を催す。
「感謝の気持ちを込め、長い演奏活動の中で特に思い出深い曲を選んだ」と、さまざまなエピソードを織り交ぜながらの楽しいステージで、独自の音楽の世界を繰り広げる。
チケットは前売り5000円、当日6000円。