グループ響

「グループ響」が日本画展 菅茶山記念館で11月14日まで 女流画家3人の個性が光る

 日展・日春展などに入選経験のある実力派女性日本画家3人でつくる「グループ響(ひびき)」の日本画展が11月14日まで、菅茶山記念館(福山市神辺町湯野30-2)で開かれている。
福山市在住の井上律子さん・徳永恂子さんと、尾道市在住の田中文恵さんが12点ずつ、計36点を出展する。
見過ごされがちな日常に潜む新しい美を追求する井上さん、季節の移ろいと生命の力を野山の草花に表す田中さん、流動的な水の複雑な表情を捉える徳永さん。切磋琢磨しながらそれぞれの画風を追求する3人の力作は見応え抜群だ。観覧無料で、開館時間は9─17時。