福山ニューキャッスルホテル

25日、福山ニューキャッスルホテルで 第9回デュオ三木コンサート おなじみの曲で心安らぐひとときを

 国内外で活躍する音楽家夫婦「デュオ三木」は9月25日14時から、福山ニューキャッスルホテル(福山市三之丸町)でバイオリンとピアノによるコンサートを催す。
「こんな時だからこそ音楽で心安らぐひとときを」と、万全の感染予防対策の下で毎月行っており、今回が9回目。曲目は山田耕筰「赤とんぼ」、山本正美「ねむの木の子守唄」、E.クルティス「帰れソレントへ」、サラサーテ「カルメン幻想曲」など。
若手演奏家にパフォーマンスの機会を与えるコーナーでは、林さとみさんがオカリナで「カモメが翔んだ日」などを披露する。チケットは前売り4500円、当日5000円。