公益社団法人認知症の人と家族の会広島県支部

認知症の人と家族の会広島県支部 「世界アルツハイマーデー記念講演会」 9月23日、竹原市民館で開催

 公益社団法人認知症の人と家族の会広島県支部(広島市南区皆実町、県健康福祉センター内)は9月23日13時─15時30分、竹原市民館(同市中央5-5-24)で「世界アルツハイマーデー記念講演会」を開く。参加無料。
同会の高見国生前代表理事が「ぼけても心は生きている」をテーマに基調講演を行う。また県東部認知症疾患医療センター(三原市)の小山田孝裕センター長が、「認知症疾患医療センターの取り組み」と題して活動内容を紹介する。
定員300人。希望者は所定の用紙に必要事項を記入し、ファクス(082・256・5009)で申し込む。9月17日締め切り。