スタジオM @mahoバレエスタジオ

スタジオM @mahoバレエスタジオ 県民文化センターで発表会 7月4日、プロダンサーも出演

 「スタジオM @maho〈アット マホ〉バレエスタジオ」(福山市曙町6-14-15   1階)は7月4日16時から、県民文化センターふくやま(同市東桜町)で「スタジオM発表会」を催す=写真上。入場無料で全席自由。同スタジオの生徒がクラシックバレエの小品集や、「千と千尋の神隠し」「ドン・キホーテ」などを披露する。同スタジオの森真保代表=写真下=は記念公演「空(Ku  クウ)」を行う。ゲストのプロダンサー・茂木〈もてぎ〉恵一郎さんによるコンテンポラリーダンスもある。茂木さんは2006年、常磐高(群馬県)バレエ科卒。ニューヨークのコンテンポラリーバレエなどの団体で研修を受け、2010年にルーマニアの「テアトル・デ・バレエ シビウ」に入団した。09年「こうべ全国洋舞コンクール」シニア男子の部で1位、15年「イタリアバーリ国際コンクール」のパ・ド・ドゥ部門で2位など受賞多数。森代表はクラシックバレエの指導に携わる傍ら、舞踊家として数々の舞台で活動している。現代舞踊協会会員で、舞踊・芸術振興会ひろしま理事も務める。【問】☎084-983-3201(平日9〜15時)