信岡フラットミュージアム

信岡フラットミュージアムで 26日から「鉄筋彫刻展」 ジャズの世界を鉄で表現

 信岡フラットミュージアム(福山市新市町戸手2166)は6月26日〜7月11日の10時〜16時30分、徳持耕一郎さんによる鉄筋彫刻展「線で奏でるJAZZ 空間に音が聞こえる」を開催する=写真。入館料は大人500円、中学生以下300円。鳥取県出身の徳持さんは、建築用の鉄筋を溶接して躍動感あふれるジャズの世界観を表現する「鉄筋彫刻家」。山下達郎さん・竹内まりやさん夫婦など数多くのファンを持つ。6月26日と7月11日の17時30分〜19時はジャズライブと徳持さんのパフォーマンス、6月27日と7月10日の14時〜16時30分はワークショップがある。6月26日の同時刻には徳持さんと鉄の歴史村地域振興事業団(島根県)の小林憲生さん、奈良女子大教授の藤田盟児さんによるトークショー「鉄学の旅へ」も催す。参加費はライブとトークショーが2000円、ワークショップが1500円。いずれも要予約。希望者は、往復はがきかメール(nobuoka@gmail.com)に住所・電話番号・参加者全員の名前を明記して申し込む。【問】☎0847-51-2366