福山市沼隈サンパル

福山市沼隈サンパルで 7月4日に「林家たい平独演会」 6月11日は「crocchio虹のコンサート」

 福山市沼隈サンパル(同市沼隈町草深1890-4)は7月4日14時から、同館ホールで「林家たい平独演会」を開催する。昨年7月に開催予定だった独演会の振り替え公演となる。
落語家の林家たい平さん=写真上=は、日本テレビ系の長寿番組「笑点」の大喜利メンバーの一人。幅広い年齢層に人気が高く、テレビやラジオへの出演のほか、全国各地で独演会や講演会を行うなど幅広く活躍している。
チケットは全席指定で2500円。未就学児の入場、立ち見は不可。5月8日から同館やリーデンローズチケットセンター、神辺文化会館などで販売する。
また6月11日14時からは、同館ホールで「crocchio(クロッキオ)虹のコンサート」を開く。入場無料で、0歳から入場可能。
気軽に音楽を楽しめるようにと同館が企画しているロビーコンサートの一環だが、今回は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会場をロビーからホールに変更して催す。
「crocchio」=写真下=は2012年に結成された、沖恵さん(オーボエ)、柏田知亜紀さん(クラリネット)、村上裕亮さん(ピアノ)による木管アンサンブルのトリオ。福山を中心に演奏会やイベントに出演している。
沖さんは武蔵野音楽大器楽学科を卒業。柴滋さん、青山聖樹さんらに師事した。柏田さんは名古屋芸術大音楽学部演奏学科を卒業。クラリネットを瀬戸和夫さんに、室内楽を小松孝文さんに師事した。
村上さんはくらしき作陽大音楽学部音楽学科モスクワ音楽院特別演奏コースを卒業。2018年にはショパン作品のアルバムをリリースしている。
当日は松村崇継「いのちの歌」、ヘンリー・マンシーニ「ムーン・リバー」などを演奏する。