演劇ユニットそなえ

福山の演劇ユニットそなえ 5月15日に「立夏公演」 創作短編作品2編を上演

 福山市を中心に活動する「演劇ユニットそなえ」(今木瑛之代表)は5月15日、同市沼隈町草深の沼隈サンパル内の教室3で「立夏公演」を開催する。13時30分からと16時30分からの2回公演。「遠くの盲点」と「ふたりいつかきっと」のオリジナル短編2作品を上演する。上演時間約70分。
「そなえ」では、福山地域の演劇関係者が創作した作品を上演している。公演を通じて演劇関係者同士のつながりの創出や人材の掘り起こしを図り、地域の演劇文化の向上を目指している。
入場料は一般が前売り800円・当日1000円、22歳以下は500円、高校生以下は無料。