レースアカデミー・あんしえんぬ

レースアカデミー・あんしえんぬ 5月21日─30日に作品展 しぶや美術館に400点が集合

 「レースアカデミー・あんしえんぬ」(尾道市天満町、飯野美智子主宰)は5月21日─30日10─16時、しぶや美術館(福山市本町)で「第8回飯野美智子レース会友展〜繋(つな)ぐ想いを〜」を催す。最終日は12時までで24・25日は休館。鑑賞時はマスク着用の上、感染予防のため靴下を着用すること。入場無料。
ベルギーの旧王立芸術学院レース科を卒業した飯野主宰の作品に加え、尾道と東京の教室で学ぶ総勢140人の生徒が出品。飯野主宰所有のアンティークレースも展示する。作品展は5年に1度、東京と福山で催してきたが、今回は感染拡大を考慮して福山でのみ開催する。