全国から「猫アート」が集合 24作家の力作、30日まで展示販売 大黒町のギャラリーくわみつで

 ネコをテーマにした陶芸やイラスト、木彫りなどのアート作品を展示販売する「第22回猫展」が4月30日まで、ギャラリーくわみつ(福山市大黒町1-1)の2階で開催されている。幅広い分野で活躍する24人の作家が全国から出品。ネコ好きでなくても楽しめる力作の数々が並ぶ。
例年は2月22日の「猫の日」前後に開催し、「ネコアートの祭典」として人気を集めているが、今年は新型コロナウイルスの影響でこの時期の開催となった。「ニャンとも愛すべきネコが集まっています」と同館。
入場無料。開場時間は11─18時で19・26日は休館。