福山市沼隈サンパル

5月23日 ピアノデュオコンサート 注目の若手演奏家が連弾

福山市沼隈サンパル(同市沼隈町草深1890-4)は5月23日14時から、同館ホールで「清塚信也×高井羅人 ピアノデュオコンサート『キヨヅカランド』」を開催する=写真。昨年6月に開催予定だったコンサートの振り替え公演となる。ジャンルを超えて活躍する「ピアノ界の貴公子」清塚さんと、「謎のサラリーマンピアニスト」高井さんの若手二人が連弾を披露するほか、楽しいトークもある。清塚さんは5歳からクラシックピアノの英才教育を受け、故・中村紘子さんや加藤伸佳さん、セルゲイ・ドレンスキーさんといった名手に師事。桐朋女子高(東京)の音楽科(共学)を首席で卒業後、モスクワ音楽院に留学した。国内外のコンクールで多数の受賞歴がある。人気ドラマ「のだめカンタービレ」では、玉木宏さん演じる登場人物・千秋真一の吹き替え演奏を担当して脚光を浴びた。また映画の音楽監督や映画・舞台の劇中音楽も手掛け、活動の幅を広げている。テレビやラジオにも出演し、「マルチピアニスト」として活躍している。高井さんは、3歳からピアノを始めたという以外の情報がない「謎のピアニスト」として注目を集めている。全席指定で5000円。未就学児の入場は不可。チケットは4月3日から、同館やリーデンローズチケットセンター、神辺文化会館、チケットぴあなどで販売する。 ▽問☎084-987-1866