バー・カブロ

4月5日 打田十紀夫ライブ開催 アコースティックギターの重鎮

バー・カブロ(福山市船町3-10 魚とくビル二階、宮崎康弘代表)は4月5日20時30分から、同店で「打田十紀夫アコースティック・ギター・ライブ」を開く。料金は3000円(ワンドリンク付き)。打田十紀夫さん=写真=は1958年三重県生まれ。ブルース&ラグタイムを得意とするギタリストとして、全国でライブ活動を展開している。2007年、カントリー・ブルースギターの巨匠ステファン・グロスマンとのデュエットCD「Bermuda Triangle Exit」をアメリカでリリース。その後CDやDVD・楽譜集などの作品を多数発表し、国内だけでなくアメリカ、フランス、中国でも演奏する。11年にはアメリカのミシシッピー州グリーンウッドで開催された「ロバート・ジョンソン生誕100周年記念フェスティバル」に出演。16年に発売したアルバム「どこかで春が」では、ブルースのテクニックで「赤とんぼ」「この道」「荒城の月」など日本の歌をアレンジする斬新な取り組みが話題を呼んだ。【問】☎084-926-5966  ▽ホームページhttp://www.bar-caboulot.com