共栄工業 破産手続き開始決定  負債総額1億7000万円内外

造船下請けの共栄工業㈱(尾道市因島土生町1809─39、櫛橋裕史代表取締役)は11月2日、広島地裁尾道支部から破産手続き開始の決定を受けた。破産管財人は橋本則利弁護士(弁護士法人尾道しまなみ法律事務所、尾道市新浜1─14─31、tel0848-29-5115)。負債総額は約1億7000万円とみられる。すでに2017年に事業を中止していた。