信用情報

横建 破産手続き開始決定 負債総額8000万円内外

プラント設備工事の㈱横建(福山市神辺町道上2282─11、横尾恭平社長、資本金300万円)は10月27日、広島地裁福山支部から破産手続き開始の決定を受けた。破産管財人は田口泰斗弁護士(弁護士法人はな綜合法律事務所、同市元町6─11、TEL084・971・4554)。負債総額は約8000万円とみられる。2012年創業、17年法人設立。下請けとして工場の配管設備工事などを手掛けた。19年2月期の年売上高は約9000万円。しかし同業者との競合もあって収益は低調。借入金も抱えるなど資金繰りは多忙で、事業の継続を断念した。