ホリスティックブレイン学院㈱ 稲見 正喜さん

「潜在意識の講座」開講意識改革で生きやすく

講習様子

「心理学に対して漠然としたイメージしか持っていませんでしたが、受講して考え方がガラリと変わりました」。当時勤めていた職場の仲間に誘われ、ホリスティックブレイン学院(林原慧未子学院長)の心理学講座を受講。「人は何歳になっても変わることができる」と実感したという。

稲見正喜さん

長年のサラリーマン生活に終止符を打ち、同学院でメンタルトレーナーの認定資格を取得。現在は「潜在意識の講座」(90分・税別3,000円)を担当している。講座では自身の体験談を交えながら、「心理学とは」「思い込みチェック」「潜在意識の重要性」といった項目で語る。

「氾濫している情報に振り回され、人生の方向性を見失っていた時期も。自分の潜在意識に向き合うことで、本当に必要な情報は何かが明確になります」。心に迷いも不安もなくなった今、趣味の自転車で同学院に通い、メンタルトレーニングの指導に励む。

新型コロナウイルス禍の中で、生活や仕事に不安を感じている人も多い。「思考を変え、行動することで、人生は大きく変わります。コロナ禍の今だからこそ、ストレスをコントロールできるスキルを学び、行動に移しませんか」夢は「体や心に困難を抱える人たちが、少しでも住みやすい世の中をつくる」こと。「生きづらい毎日を過ごしている方が生きやすくなるよう、全力でサポートします」

中国ビジネス情報2020.9.10号「人出会い人トーク」より